スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚祝いのマナーについて

結婚祝いには意外と知られていないマナーがあります。

結婚の祝いの品は挙式の1週間前に自宅に持参して差し上げるものですが、最近はショップなどで買ってそのまま送ってもらうのも多くなりました。結婚祝いを送る場合には、一言でもいいのでなるべくメッセージをつけると良いです。結婚祝いを渡すのが遅れてしまい結婚式当日になってしまったら現物ではなく品物名を書いた目録を渡します。

昔は、ハサミや包丁などの切るものは縁起が悪いとされていて避けられていましたが、今は贈る相手がこだわらなければ良しとされています。また、親しい間柄なら予算を伝えて相手の欲しいものを渡してもいいです。

お祝いの品物ののし紙の水引きは、結び切りを用います。結び切りは、1度結んでしまうと引っ張っても解けないことから1度きりでいいことがらに用いられます。表書きは寿とします。

結婚祝いとして品物を贈る代わりに結婚式当日、現金を持参する場合が多くなっています。お祝い金の目安は、2~10万円で、友人や会社関係の人は3万円が一般的です。

http://www.beefactory.info/category/friend
結婚祝いプレゼント 友達
スポンサーサイト

結婚記念日プレゼントは事前に調べて用意する

長年連れ添った夫婦がお互いをねぎらい、感謝の気持ちを込めて結婚記念日プレゼントを送り合う人も多いでしょう。
もし結婚記念日を忘れてしまった場合には、場合によっては喧嘩に発展してしまう可能性もあるのでしっかりと覚えておくことが大切です。
しかし、送る相手の喜ばれる結婚記念日プレゼントを見つけるのは大変なので、会社の先輩や友人などが結婚記念日のプレゼントにどんなものを送っているのかを聞いて参考にすることも大切だと言えます。
結婚記念日の直前までプレゼントに迷っていると、相手に喜ばれるものをうまく選ぶことが出来ないので、しっかりと事前に用意をしておくことが大切です。

http://www.11anniversary.com/ 結婚記念日プレゼント

最近はインターネットも普及して、多くの情報を調べることが出来るので、結婚記念日プレゼントで喜ばれた経験なども調べることが出来るのでそういった情報も参考に出来ます。
特に10年目の結婚記念日のプレゼントには気合をいれたプレゼントを選ぶことが必要となるでしょう。

出産の内祝い消えもの人気?出産内祝いはどれ良いの?

出産の内祝いは、やはり昔から「消えもの」が人気ですね。「消えもの」とは、その名の通り、消費することにより消えてなくなるもののことを言います。

たとえば、お菓子や食品などがその代表格とも言えるでしょう。また、食べ物だけではなく、タオルや洗剤なども「消えもの」として相変わらず人気がありますね。

「タオル」に関しては、「消えもの」というイメージはないのかも知れませんが、「消耗」するものであり、廃れたら雑巾にしたり処分しますよね。ですから、邪魔にもならず、出産内祝いとしても、好まれる傾向があるのです。

また反対に、出産内祝いとして、万人に好まれるわけではないのが、出産をした子どもや自分たちの顔写真入りのグッズですね。

確かに、身内でしたらそれらのグッズも微笑ましいかも知れません。

しかしながら、他人からすれば、友達の子どもとはいえ、自分の子どもではない子どもの写真が入ったグッズは扱いに困るものです。内祝いですし、捨てるわけにはいきませんしね。ですから、避けた方が無難ですね。

参照サイト http://www.11newbaby.com/ 出産内祝いに困ったら←http://www.11newbaby.com/

ども、前回に引き続き、祝い系の日記ザァーッス!札幌の山口裕志でした!!!

退職祝いや退職の祝いの場にお花を

職場を退職する予定のご両親に、退職祝いとして何か記念になるプレゼントを渡したいと考えている方も多いのではないでしょうか。

退職祝いと聞いて真っ先に頭に浮かぶのは花束でしょうか。生の花も素敵ですし、長く楽しめるお祝い向けのお花としてプリザーブドフラワーもおすすめです。

プリザーブドフラワーは、花に特殊な加工をすることで、みずみずしさを保ったまま、数年間変わらない状態で楽しむことができるお花です。価格は生花の数倍かかりますが、記念の品として長くリビングに飾っておけます。

ガラスの器に入ったものや、木枠に収められたもの、ブーケタイプのものなど、そのまま手軽に飾ることができて、お部屋の中が明るくなります。

退職後は家の中で過ごす時間が長くなりますから、心が和むのではないでしょうか。プリザーブドフラワーとあわせて、ご両親の好きなスイーツや果物などを持参して、賑やかなティータイムでお祝いしてはいかがでしょう。

参照元:http://www.11retirement.com/退職祝い

札幌の山口裕志でした!!!
プロフィール

山口裕志

Author:山口裕志
北海道は札幌市でしがない写真家をやっております山口裕志です。どうぞ宜しく。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSリンクの表示
P
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。